先生と学生

個別指導で集中的に勉強しよう|子供に合わせた学習方法を選ぶ

集団塾と個別指導塾の違い

教師

塾の授業は学校と一緒で複数の生徒に対し講師が一人つくというイメージが強いのではないでしょうか。このスタイルは「集団塾」と言われるもので、昔から行われてきた授業スタイルです。しかし、ここ最近で増えてきているのが講師一人に対して2人もしくはマンツーマンで授業を行なう「個別指導塾」です。この2つの授業スタイルが主流になりつつある今、自分の子供にどちらのスタイルで学習させようか迷ってしまうのではないでしょうか。子供はそれぞれ性格も生活リズムも異なります。そのため、集団塾向きのタイプと個別指導塾向きのタイプに分かれます。

集団塾向きの子供というのは、競争心が強く周りの仲間と切磋琢磨することでモチベーションが上がるタイプです。また、分からないことがあれば積極的に講師に質問できる子も集団塾向きです。一方で個別指導塾向きなのは、授業に消極的な子供や勉強の時間をあまり確保できない子供、自分のペースでないと勉強できない子供です。塾選びで大切なのは子供が勉強に取り組みやすい環境が整っているかということです。最近増えている個別指導塾はそういった環境が整っている塾であると言えるでしょう。分からないことがあってもその場ですぐに質問できますし、講師との相性が悪いと感じたらすぐに別の講師に代えてもらうこともできるので、効率よく勉強することができるというメリットがあります。塾選びをする際は、教室見学や体験授業を行なっているところもあるので、子供と一緒に通いやすい塾を選ぶと良いでしょう。

女性のための予備校

医者

医学部の予備校には女性専門の予備校があるのをご存じでしょうか。なぜ女性専門なのか、その理由と特徴について調べてみました。予備校を探している人は参考にしてみて下さい。

もっと読む

自宅での学習

女生徒と男性

一般の学校に通えない学生の多くが、福岡の通信高校へ入学しています。授業は基本的に自宅で受けられますし、レポートの提出もネット経由で出来るので自分のペースで勉強できます。また、学費サポートを受けると無理なく通えます。

もっと読む

医学部予備校の選び方

勉強

東京には医学部予備校が数多く存在しています。予備校はどこも同じではなく、それぞれに特徴があります。確実に医学部合格を目指すのであれば、自分に合った予備校を探すことが大切です。

もっと読む